似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(株)文教堂グループホールディングス(9978)

スポンサーリンク

銘柄紹介では、一回ごとひとつの株式銘柄を紹介します。 こちらで使用する専門用語は下記のページで解説しています。 使用している配当業績財務データは、原則予測ではなく最新実績のものです。

 

銘柄コード 9978
銘柄 (株)文教堂グループホールディングス
市場 東証JQS
日付 2015/1/31
時価総額 37億6700万
取引値 269円
単元株数 100株
最低購入金額 26,900円
1株配当(円) 無配
配当利回り(%) 0.00%
回収期間(年) -
1株当たり当期純利益 5.72円
一株当たり当期純利益/株価 2.1%
配当性向 0.0%
売上高 3,450,000万円
営業利益 11,000万円
時価総額/営業利益 34.2年
営業利益率 0.32%
株価収益率(PER) 47.03倍
EV/EBIT倍率 -102.50
自己資本比率 5.0%
優待 http://info.finance.yahoo.co.jp/stockholder/detail/?code=9978
優待に効率的な持株数 100株
上記に必要な資金 26,900円
一年間配当+優待金額(効率的な持株数) 500円
優待込み利回り(効率的な持株数) 1.9%
上記優待込み回収期間(年) 53.8年
ひとこと 今回は書店チェーンの文教堂です。今回はちょっと注意が必要で、すごく状態が悪い会社です。成長性もなく財務も怪しく儲かってもいなくといいところがないとさえ言えそうで、株価に関しては限りなく怪しく潰れることもあり得そうな会社です。 そんな銘柄をなぜ紹介するかというと株主優待の一点です。書籍・雑誌・文具・PCソフト・音楽CD・ゲームソフトが安く買えるのです。 100株で5%引きになります。新書文具などは定価以下で買えるケースは珍しいと思います。本などをたくさん買いかつ近くに文教堂がある方にはお勧めできなくもないです。 あるいは組織とかで大量に書籍を購入するとかでも良さそうです。 株価が安いので最低単元のみ買って会社が優待をやめる、潰れる前に値引き分で投資額を回収できるくらい本や文房具などを買うつもりでしたらというかなり限定的な用途です。 年に一万円ほど使うとして500円と評価しましたがこのレベルだと厳しいかもしれません。 10万円ほど使われる方なら値引き分は5000円。それでしたら5年ほどでほぼ回収でき値引き分で回収できる望みは高そうです。とにかく本をたくさん買う、たくさん読むという方にはお勧めできなくもないです。

参考URL

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=9978.t

http://karauri.net/9978/

http://jp.reuters.com/investing/quotes/detail?symbol=9978.T

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

参考記事

kamomenotoushi.hatenablog.com