似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

ビーピー・カストロール(株)(5015)

スポンサーリンク

銘柄紹介では、一回ごとひとつの株式銘柄を紹介します。 こちらで使用する専門用語は下記のページで解説しています。 使用している配当業績財務データは、四季報の来期予測を用いています。

使用している配当業績財務データは、原則予測ではなく最新実績のものです。

銘柄コード 5015
銘柄 ビーピー・カストロール(株)
市場 東証1部
日付 2014/11/16
取引値 1,126円
単元株数 100株
最低購入金額 112,600円
1株配当(円) 23円
配当利回り(%) 2.04%
回収期間(年) 49.0年
1株当たり当期純利益 63.59円
配当性向 36.2%
売上高 1,337,700万円
営業利益 256,600万円
営業利益率 19.18%
自己資本比率 77.6%
優待 http://info.finance.yahoo.co.jp/stockholder/detail/?code=5015
優待に効率的な持株数 500株
上記に必要な資金 563,000円
一年間配当+優待金額(効率的な持株数) 12,500円
優待込み利回り(効率的な持株数) 2.2%
上記優待込み回収期間(年) 45.0年
ひとこと  自動車のエンジンオイルを扱う事業を行っている会社です。事実上の親会社は石油メジャーのひとつということで大企業グループの一端です。最近の株価上昇もあってここでは配当利回り2%ほどですが増配予定でありますので現時点取引値においても5.5%ほどの配当利回りとなる予定で依然高配当銘柄ということになります。 しかし事業自体は昨今のエコ車ブーム、自動車の売れ行きも伸びているとは言いがたく事業としては停滞気味で将来伸びる予測もしずらくなり長期的にはだんだん衰退するかもしれません。とはいえ、大企業グループの末端、自身の財務も健全で現時点の業績も悪くはありません。長期的には配当減、株価も落ちる事も考慮の上少数購入してみるのは悪く無いと思います。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=5015.t

http://karauri.net/5015/

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

参考記事

kamomenotoushi.hatenablog.com