似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

時間を常に考える

スポンサーリンク
ネット掲示板でのやり取りを見ていて感じているところがあります。

「この銘柄を買うのはどうですか?」
「あの会社はさがるだろう」
「あの会社割安だよね」

などなどよく見ますが
それって時間の概念なくね?とか思ってます。

いずれにしても株式投資で利益を得ようと思うなら二種類しかないと思うんです。

変化を求めること
変化を求めないこと

会社の状態、あるいは投資家心理が変化しなければ株価は変わりません。
そして変わるとするなら時間がかかります。それは一瞬でなされないことです。
変化を求めないこと、つまりインカムゲインを求めるときみたいな場合は時間の経過こそが利益となりるわけですが・・・
いずれにしても利益を得るのには時間が必要です。

すべての投資行為って時間の経過が必要なんです。 時間の経過なんて待てないというなら競馬でもすればいいんじゃないかと思います。競馬もちょっとは時間がかかるけど

そう考えると投資が投資足るには時間を考えないことは片手落ちです。

お金が儲かるとしても悪い大人がその気になれば金の受け渡しは10年20年後ということも可能だなんて困るわけですとか意味がわかりませんが
リスクを負って時間もかけて銀行金利よりが小さくてもいいというわけではないでしょう。
さらに結果はすぐに出る自分が買った瞬間に。なんて思っているわけでないでしょう。思ってるんですか?

でもそうでないとするなら、
その投資をして利益が出るまでどの程度時間がかかるだろうかって発想は常にすべきなんじゃないでしょうか?

その銘柄を買えばどれくらいの時間をかけて会社、投資家心理は変化しそうかあるいは変化してきたのか
その銘柄の下がるとするならどのくらいの時間をかけてどれくらい下がりそうか
その会社が割安だとしてどのくらいの時間でそれが再評価されそうかされてきたか
その会社を持ったとしてどれくらいの時間で配当なり優待なりで回収できそうか

なんて時間を絡める発想は常に必要なんじゃないでしょうか?

あなたが儲かると考えているその投資
そこに時間の発想はありますか?
時間を見てますか?
時間を考えていますか?

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ