似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2014/12/29

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。

・銘柄(注目銘柄) CYBERDYNE7779 ・価格 3200円 ・適正価格と判断理由 480円 脳の発する信号でパーツを動かすという夢の技術で身体の悪い人のサポートしたりフィットネスの補助をしたりとなんともイケメンな企業だね。 こいつを自分ならこのように評価するというのを試してみる。 事業内容じゃなくて事業のお値段をだからね。 実績も2年しか見れないというなか正しい評価は実際難しいところだけど時期予想は売上7.5億で前年比160%というところその前もそんなもんだね。 で、赤字企業。このペースで伸びるなら黒字になるかもはそんなに無理の無い予測だと思う。 で、それが現在のお値段2000億円也 利益では見れないので売上で同規模のものを見ていく。 アイフル京葉銀行レオパレスOKIなどだね。 900、700、5000、5300億ってところ 年160%で成長し続けると仮定した上で同程度の評価の企業に実態が追いつくのは900で見ると15年後、5000で見ると19年後ってところでそれぐらい先を見てることになると。 利益率が良くなるものとして利益50%と仮定し利益100億出す地点とするなら12年後だね。 うん無理があるね。 つまり人々は理性を失い舞い上がっているという判断をする。 見えるところから判断すると、赤字なので評価できないので純資産60億から損失10億で50億(40分の一)としたいところですが、甘めに10億利益と出すと織り込んで時価総額利回り10%の100億に成長補正3倍かけて300億と現在の15%とさせてもらう。 イケメンにこんな分析するとは気を悪くする人もいるかもだけれども、自分は会社、特に業績に色は無いとしてます。そして人々が色をつけている。その中で色を排除して会社を見る事を目指しているので。その上でどんな色がついているのかを考えてます。

・直近の値動き予想とその理由 上げトレンドだね。 5/21の990円を底にして8/1の4268が天井 12/16の2377円もひとつの基準でみれそう。

・売買判断 スカイツリーの先端で夢のあるババ抜きをしたければ買い。 テクニカル的には、次の折り返しが2377より上でなされたら。 あるいは4268円を越えるなら買えそう。

・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) 年末を控えるも相場を見ていても特に何も。 落ち着きどころを探っている。ただ下に振れれば一気か。 政権さんは株価がよりどころと見るところだしそうなれば対策を打ってくるとは予想してるけど。 短期の人は警戒したほうがいいかもとか思う。長期もそうだけど長期は判断に時間をかけるべきかと。

広告を非表示にする