似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

サンセイ(株) 2015/7/1

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。使っている言葉用語の補足はこちら

・銘柄(注目銘柄) サンセイ

・価格 218円(人々は地味な会社を市況につられて順次評価)

・基準価格と判断理由 218円(妥当)

コード 6307 6357 8285 4301
会社名 サンセイ(株) 三精テクノロジーズ(株) 三谷産業(株) (株)アミューズ
株価 218.0 624.0 501.0 4315.0
時価総額(億) 19.0 120.0 281.0 401.0
売上(億) 47.0 245.0 715.0 417.0
営業利益(億) 4.0 20.0 18.0 43.0
営業利益率 8.51% 8.16% 2.52% 10.31%
経常利益(億) 3.8 21 20.5 43.3
純利益(億) 2.4 11 12.3 28.2
一株利益 26.7 56.9 21.9 302.8
時総/営利 4.8 6.0 15.6 9.3
時総/経利 5.0 5.7 13.7 9.3
時総/純利 7.9 10.9 22.8 14.2
時総/収益(独自) 5.4 6.7 16.3 10.2
自己資本比率 50.1 64.8 41.5 65.0
成長 停滞 あげあげ あげ あげあ

今週は、GMOクリックスクリーニングで、PBR~1までROE7%以上配当3%以上5期赤字なしという条件で拾って業績悪化時に減配してないOR優待銘柄を業種分散でチョイス。 PBRROEPERの関係から必然と低PERなラインナップすなわち低評価さらに赤字にあまりならなく手元にお金置くより株主分配を優先するのを選ぼうという週間。拾った時点でなんか全部普通に買えそうな予感。で、サンセイ。舞台装置とかゴンドラ作っている会社。比較は四季報に比べろと言われたものと舞台の上の人が所属しているアミューズ。 ぱっとみやすいサンセイですが三精さんも相当安くこっちは成長しているのでむしろこっちに旨味があるかも。サンセイはよくも悪くも業績が安定というか停滞というかで配当が安定して現在高配当と言える水準なところですかね。まあそういうのを選んだわけだけど。三谷産業が高く見えますが過熱という程でもないくらいだけど結構高めなのは多分優待のせい。 アミューズはもっと高いと思ったけどほどほど。成長していて中身も良さそうなのでこれもいいかも。水物の芸能系だけど。所属芸能人にお好みの方がいるならコッチ方面でも恩恵があるかも。 で、サンセイは三精の水準から成長財務で二割引すると今ぐらいで妥当としてみる。

・直近の値動き予想とその理由 日足でなんだかわからない 週足であげ 月足であげ 確認

・売買判断 テクニカル的には、出来高も低いし短期で意味がわからない動きだし間違っても短期で扱うものではなさそう。長期なら順調と言えそうだね。底を設定する意味もわからないけど200あたりで。 ファンダ的には、変化らしい変化もない上での高配当な会社なのでそこ狙いで長期保有は普通によろしいのではないでしょうか。株価が下がったら配当貰えばいいみたいなノリがいいと思います。市況の好調もあって長く値上がり傾向でもあるのでこっちでも見込があるかもしれません。

・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) 残念。ギリシャデフォルト警戒で整理したものなかにノジマが。本日あっさりと年初来高値更新。タッチの差だったね。まだ持っているから恩恵は受けましたのでそこはありがたい話ですが。 ギリシャは事実上のIMFの借金踏み倒しに行きそうですが日本の相場はまだ弱気にはなってない模様。 これがヨーロッパ諸国の銀行にダメージがいく事態になると、日本企業の業績にも影響が出るかもしれないと思うんだけれどもね。

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 株式長期投資 ブログランキングへ