似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/5/21 駅探

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。使っている言葉用語の補足はこちら。   ・銘柄(注目銘柄) 駅探   ・価格 566円(人々は地図とかはリアルがいいよねって感じてる)   ・基準価格と判断理由 435円(あまり違いが見えないジョルダンの水準にしてみた水準)  

コード 3646 3710 9475 9474
会社名 (株)駅探 ジョルダン(株) (株)昭文社 (株)ゼンリン
株価 566.0 841.0 827.0 1581.0
時価総額(億) 38.0 44.0 143.0 603.0
売上(億) 27.6 45.0 139.0 526.0
営業利益(億) 4.0 6.0 1.6 27.0
営業利益率 14.49% 13.33% 1.15% 5.13%
経常利益(億) 4 6.2 2 30
純利益(億) 2.5 3.9 2 20.5
一株利益 48.2 74.7 12.0 56.8
時総/営利 9.5 7.3 89.4 22.3
時総/経利 9.5 7.1 71.5 20.1
時総/純利 15.2 11.3 71.5 29.4
時総/収益(独自) 10.5 8.0 79.4 23.1
自己資本比率 70.0 81.8 83.9 64.7
成長 停滞 停滞 衰退 停滞

  今週はGMOクリック証券でスクリーニングして、5期連続赤字なし、PER12倍以下、ROE12%以上、配当利回り2.7%以上、株主資本率40%以上でスクリーニングしたのをチョイス。現市場だと厳し目の条件。17銘柄でした。そのうち五社をチョイスして比較する週間。 今日は駅探。ジョルダン昭文社とゼンリンと比較。交通っぽい地図っぽい面々。 成長項目酷いね。停滞とか衰退とかまったくどこのドイツが言ったんだ。私です。四季報の業績推移見た感じの感想です。 というわけで地図って熱くね?とかおもっても熱くないみたいです。 その中で昭文社はかなり苦しい感じ。ゼンリンにしてもネット系の二社にくらべしんどそう。財務はみなさん良好な様で。 その中で駅探ジョルダンはこぶりだけど質がいいという感じ。評価はほどほど。成長性は疑問っぽいけど。 成長しないものはあまり評価してあげたくないという個人的見解で駅探はジョルダンの水準にあわせてみる。

  ・直近の値動き予想とその理由 日足でさげかヨコヨコ 週足で上げてきて抜けるか落ちるか 月足であげ感 確認。   ・売買判断 テクニカル的には、週で伸び悩み?も月で上げているのでそれなりに有望かも。底は545とかでいいと思います。今は底に近いね。底が抜けたら逃げるといいと思います。 ファンダ的にはほどほど。成長してない感があるので面白くなさそう。質は良さそうなので配当狙いならまあ。高配銘柄だね。ジョルダンは配当の代わりに優待。お好みだけど、安そうな分ジョルダンのほうがいいかも。   ・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) エスティックちょっと買ってみようと指値してるけど買えないというか出来高少なすぎて取引もあまり成立してない。 なんか相手の顔を伺い安く買おう高く売ろうとかの心理戦が展開しているかで出来高少ない板もそれはそれで見てて面白いかも。

  記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 金融・投資 ブログランキングへ

広告を非表示にする