似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/5/18 東亜道路工業

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。使っている言葉用語の補足はこちら。   ・銘柄(注目銘柄) 東亜道路工業   ・価格 456円(人々は建設でも道路は格下に見てる)   ・基準価格と判断理由 640円(格下っぽい評価の中で真ん中っぽい日本道路の水準から成長収益財務で一割引な水準)  

コード 1882 1884 1883 1803
会社名 東亜道路工業(株) 日本道路(株) 前田道路(株) 清水建設(株)
株価 456.0 631.0 2223.0 916.0
時価総額(億) 238.0 615.0 2093.0 7222.0
売上(億) 1170.0 1580.0 2380.0 15400.0
営業利益(億) 53.0 92.5 207.0 445.0
営業利益率 4.53% 5.85% 8.70% 2.89%
経常利益(億) 57 92.5 212 500
純利益(億) 36.5 55 131 290
一株利益 71.9 62.5 151.9 37.0
時総/営利 4.5 6.6 10.1 16.2
時総/経利 4.2 6.6 9.9 14.4
時総/純利 6.5 11.2 16.0 24.9
時総/収益(独自) 4.8 7.4 11.1 17.2
自己資本比率 39.0 46.9 73.6 26.5
成長 微あげ? まああげ あげ あげ

  今週はGMOクリック証券でスクリーニングして、5期連続赤字なし、PER12倍以下、ROE12%以上、配当利回り2.7%以上、株主資本率40%以上でスクリーニングしたのをチョイス。現市場だと厳し目の条件。17銘柄でした。そのうち五社をチョイスして比較する週間。 いきなり自己資本比率40割ってるじゃんと思いましたが、数字の根拠に誤差がありそうだね。決算時期だし。 というわけで東亜道路工業。比較は日本道路と前田道路と道路作っているところ。ゲストに清水建設の大手建設。 さて東亜道路安いね。前田道路が見たとき年初来高値で勢いありそうだけどそこそこ高め。日本道路はまだまだ安いね。 そして清水さんは評価高いね。 これは自分には好ポイント。建設でも道路と清水の違いが見えないようならその評価は埋まるかもしれないから。 清水をこれだけ評価する理由道路を格下に置く理由がなければそのうちそれは消えると考えます。 東亜と日本と最新の数字を見てもこんな感じなら十分検討の価値がありそうな。成長を重視しると日本もなかなか。 配当額の推移、キャッシュフローあたりは見たほうが良さそうではあるけど。低く評価されている理由が出てくるかもしれないし。 東亜だけど中身の割には日本と差が付いているのでひとまずここでは、日本の水準から成長収益財務で合わせて一割引としてみる。

・直近の値動き予想とその理由 日足で底を打って急騰中感 週足で中期ヨコヨコ感 月足であげ?かなあ感 確認。   ・売買判断 テクニカル的には、短期で上げているもいつまで続くか感で要警戒。中期と長期もどうだろうね?感があってあえて行く感じじゃないかも。368とかを底にすると強そうではあり473を抜けると見れそではある。 ファンダ的には、安い評価。この評価はたぶん問題があるってところはありそうで要注意ではありそう。過去も見ると長い間評価される気配もないのでそもそもそういう会社業界かもと思ったほうがいいかも。値上がりはなかなか厳しいやも。 も、配当でいいやで持ってずっと持てるなら量によってはあり得る選択になるかも。   ・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) しばらくポートフォリオ銘柄の評価が進む。優待あるしということで最近開設したGMOで直近は買ってますが一時より20分の一まで損失が圧縮されました。残念ながらGMO通算マイナス。マネックス足すとプラスだけど。最近買ったものは通算マイナスってことだね。 進むと言いながら後退したものがまた戻ってきただけどね。 でも近いうちにGMOでも通算プラスになるんじゃないかな?と思える一日。

  記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 金融・投資 ブログランキングへ