似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/5/15 ワコール

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。使っている言葉用語の補足はこちら。   ・銘柄(注目銘柄) ワコール   ・価格 1,429円(人々はアパレルはいま熱いよねと思ってる)   ・基準価格と判断理由 1,100円(これから夏で熱くなるよねじゃなくて着こむと熱いのでオンワードの水準から収益財務で一割増し程度にクールダウンするくらいの水準)  

コード 3591 3002 3529 8016
会社名 (株)ワコールホールディングス グンゼ(株) アツギ(株) (株)オンワードホールディングス
株価 1429.0 331.0 121.0 831.0
時価総額(億) 2048.0 694.0 227.0 1436.0
売上(億) 1920.0 1400.0 239.0 2779.0
営業利益(億) 58.0 30.0 3.5 73.0
営業利益率 3.02% 2.14% 1.46% 2.63%
経常利益(億) 98 43 8 83
純利益(億) 63 21 6 47
一株利益 44.7 11.0 3.6 29.9
時総/営利 35.3 23.1 64.9 19.7
時総/経利 20.9 16.1 28.4 17.3
時総/純利 32.5 33.0 37.8 30.6
時総/収益(独自) 29.6 22.4 43.2 20.8
自己資本比率 75.7 65.7 83.7 52.0
成長 微あげ 微あげ 微あげ まああげ

  今日はワコール。比較はグンゼとアツギとオンワード。下着っぽいアパレルメーカーでの比較。 ぱっと見いずれも収益性が悪いのが気になるね。薄利です。財務は問題ありそうなものはないのでその辺りは平気そうだけど、やっぱりユニクロすごいねというところで。 で、その割に全体的に高評価。絶対的な質というところでさほど良くない中この評価は高いよねえと感じるところ。会社の名前を変えるとそれだけで半分に評価になりそうな感じ。 ご近所見れば高くもないとはいえ。赤信号も皆で渡れば怖くないというところでしょうか。 難しいところでとりあえず比較的評価が落ち着いているオンワード水準に収益財務で一割ましとしてみる。

  ・直近の値動き予想とその理由 日足で高値に再チャレンジ感 週足であげ 月足であげ 確認。   ・売買判断 テクニカル的には、長く見ると強い感じなので短期で高値突破は有り得る話。底は1,311がいいかと思います。も、3月のさげが終わりの始まりって話もありそうなので1,311切ったらおとなしく逃げるとよろしいかと思います。 ファンダ的には、高いです。手出し無用とか思ってしまいますがまわりも高く自身も成長しているのでもっと高くなるセンも普通にありそうです。熱いことは熱いので気をつけて扱いましょうってところです。

  ・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) 最近買ったものはコーエー船井総研エレコムが元気。 個人的に属性つけると コーエー財務健全成長してる高い 船井財務健全成長している値段なり エレコム財務そこそこ成長そこそこほどほど安い です。 他のプラス属性多いものが落としたりもしているのでやっぱり二〜三ヶ月程度じゃ株価動向なんて予測できないよね。 落ちてるのは例えば・・・フィーチャーアーキテクトとか 財務なかなか成長してるそこそこ安いとかでエレコムより好属性な気がするし。 ノジマは買値が分散してるけど最初に買いまししたくらいで言えば 財務悪い成長相当してるむちゃくちゃ安いでした。2.2倍程度になってます。

  記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 金融・投資 ブログランキングへ

広告を非表示にする