似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/5/1 フジ住宅

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。   ・銘柄(注目銘柄) フジ住宅   ・価格 660円(人々は優待だけでは傷がある会社を信用しない)   ・基準価格と判断理由 660円(危ないかもしれないものに警戒するのは妥当)  

コード 8860 3950 2924 3147
会社名 フジ住宅 ザ・パック イフジ産業 リックコーポレーション
株価 660 2564 559 783
時価総額(億) 243 510 46 39
売上(億) 790 890 132 290
営業利益(億) 43 57 5.5 5
営業利益率 5.44% 6.40% 4.17% 1.72%
経常利益(億) 42 59 5.4 3.7
純利益(億) 27.5 36 3.5 1.6
一株利益 76.2 18.1 42 34.3
時総/営利 5.65 8.95 8.36 7.80
時総/経利 5.79 8.64 8.52 10.54
時総/純利 8.84 14.17 13.14 24.38
時総/収益(独自) 6.25 9.76 9.25 10.20
自己資本比率 27.1 61 44.5 14.6
成長 微上げ営業CFマイナス 微あげ あげ 微あげ

  桐谷さん推奨シリーズを比較するその4。本日はhttp://diamond.jp/articles/-/67108?page=2から。時期にラグがあるけどね。選択は管理人の都合です。 フジ住宅は不動産、ザ・パックは買い物袋製造、イフジ産業は卵生産、リックはホームセンターペットショップだね。 ぱっと見フジ住宅が成長もある割には低い評価という感がありますが、ここ営業CFマイナス出してます。つまり利益に見合う現金を手に入れてないということです。不動産屋には多い傾向はありますが回収金が回収できない等で下手したら倒産まであり得ます。買うときは警戒すべきチェック事項です。 他はリックが中身の割には評価高いかも?と思わなくもなけどこれ優待のおかげだね。 その他パックとイフジはこんなもんかという評価。 で、フジはリスクも見て低い評価で妥当とみなします。 CFが積み上がる、営業CFが安定してプラスになるとかなると見直しされるかもとは思う。   ・直近の値動き予想とその理由 日足でさげじゃないだろうか感 週足でヨコヨコ、もしくはあげかなあ 月足ではあげ 確認。

  ・売買判断 テクニカル的には短期は難しそう。週足ぐらいなら持てるかなあ。月なら上げている配当優待利回りもあって長期持つのはあり得る選択。底は553でどうでしょう? ファンダ的には、安いけどキズ物。最悪もあり得ると理解した上で評価も低いのが長期には見直されてる傾向、配当優待利回りをみて少数持つのはこちらからもあり得る選択。   ・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) 大幅調整。結構ダメージ来てます。 通算マイナスになったね。でものんびり構えます。下がったあとに悪い決算来たら、思ったより悪い会社になっていたら仕方ない、切ります。その時は退場はないですけど、泣きます。反省します。 主に買い方を。

  記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 金融・投資 ブログランキングへ

広告を非表示にする