似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/4/28 モリト

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。   ・銘柄(注目銘柄) モリト   ・価格 1005円(人々は優待に釣られてけっこう熱くなっている)   ・基準価格と判断理由 510円(同じ卸しのウェッズと評価が違いすぎるのは可哀想なので同じはモリトが可哀想なので今の半分くらいな水準)  

コード 9837 4671 7551 7872
会社名 モリト ファルコ ウェッズ As-meエステー
株価 1005 1368 1415 787
時価総額(億) 309 167 117 90
売上(億) 430 470 275 344
営業利益(億) 20 14 21 13.5
営業利益率 4.65% 2.98% 7.64% 3.92%
経常利益(億) 21 15 21.5 12
純利益(億) 14 7 13 7.3
一株利益 48.3 62.4 157 65.4
時総/営利 15.45 11.93 5.57 6.67
時総/経利 14.71 11.13 5.44 7.50
時総/純利 22.07 23.86 9.00 12.33
時総/収益(独自) 16.48 13.36 6.12 7.78
自己資本比率 64.7 51.7 55.6 37.3
成長 微あげ? 低迷 まあ上げ 停滞

  桐谷さん推奨シリーズを比較するその2。本日はhttp://diamond.jp/articles/-/67108から。次期にラグがあるけどね。チョイスは管理人の都合です。 モリトは複数の卸し、ファルコは臨床検査受託、ウェッズは自動車部品卸し、As-meは宝飾品生産販売だね。 昨日に比べモリトとウェッズは業績がもともぎみ。ファルコは低迷としたくらい冴えない。As-meも冴えてはいない。 評価はモリトとファルコが高めだねウェッズとAs-meは低めだね。これは、ファルコはあまり嫌われない事業だからかな。卸しとか宝石関連は大抵低めな評価に置かれている感がありウェッズとAs-meもまあそんなもんかというところで、問題はモリト。卸しにしては収益率も自己資本比率も悪くないんだけど評価も高いね。個々をどう判断するか。 自分は卸しにしては過熱なんじゃないかと感じるところ。 ウェッズ程度は可哀想なので半分ぐらいにしてみる。ここまで下がると利回り美味し過ぎで多分ここまで下がらないというか配当優待利回りから評価されている感がひしひしする。

  ・直近の値動き予想とその理由 日足であげ 週足であげ 月足であげ 確認。   ・売買判断 テクニカル的には、あげている。底982とか長く持つなら887とかいいんじゃないだろうか。 ファンダ的には一応伸びているけど警戒しておいたほうがいい水準に見えます。業績自体は堅調そうだし配当優待利回りも悪くないのでもってつけておくはさほど悪くなさそう。その場合評価低めのウェッズのほうがいいかもとは思うけど。

  ・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) 今日は優待内容が気に入るかだけど狙うならウェッズかAs-meかなあ。   記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 金融・投資 ブログランキングへ