似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/4/21 コナミ

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。   ・銘柄(注目銘柄) コナミ   ・価格 2252円(人々はコナミは良い企業だと信じてる)   ・基準価格と判断理由 1050(同業のカプコン程度の水準に収益性で一割引きな水準)  

コード 9766 9697 6460 3668
会社名 コナミ カプコン セガサミー コロプラ
株価 2252 2329 1686 2544
時価総額(億) 3231 1577 4488 3172
売上(億) 2200 650 3525 730
営業利益(億) 130 105 160 320
営業利益率 5.91% 16.15% 4.54% 43.84%
経常利益(億) 120 107 150 320
純利益(億) 75 68 -130 185
一株利益 54.1 120.9 -53.2 148.6
時総/営利 24.85 15.02 28.05 9.91
時総/経利 26.93 14.74 29.92 9.91
時総/純利 43.08 23.19 -34.52 17.15
時総/収益(独自) 28.40 16.38 52.80 11.08
自己資本比率 69.3 73 60.3 76.3
成長 停滞 減収増益 停滞減益 あげあげ

  今日はゲームメーカーのコナミ。比較はカプコンセガサミー。ゲストはスマホ分野からコロプラ。 並べてみるとコロプラの化け物ぶりが。圧倒的な収益力に健全な財務。成長にも勢いがあり・・・にも関わらず評価は低いと。これは、スマホゲームは今だけだろ?感が拭えないという評価だろうね。 で、他のゲームの老舗のほうが評価は高めと。根強いファンも居るってことかもしれないね。コロプラを除いてみて、コナミはちょっと許容しがたい水準、過熱気味。セガサミーはもっとだけど。カプコンのみ増益を見ればまあちょっと高いかな?くらいかなあ。もっともこれらゲーム業界が大きくコンテンツ当ててなんぼみたいなところはありますが。 でもコナミはちょっと手が出し難い水準ってことでカプコン並に収益で一割引きとしてみる。

  ・直近の値動き予想とその理由 日足で方向が定まらない感 週足でさげ 月足であげ 確認。

  ・売買判断 テクニカル的には難しい感じだね。1900とか底にしたら持ちそうだけど。 ファンダ的には高いよ。元々過熱評価されてきている傾向があるけど過熱を織り込んで妥当価格設定をするのはまぐれが多そうで難しそうだね。買わないほうがいいと思うよ。グラディウス大好きとかコナミ好きならとめないけど。   ・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) 特にないよ。エレコム結構上がってるね。優待目当てでいくつか権利日前に買ったけどその後上がっているものと下がっているものあるね。事前に知ること無理っぽい。欲しくなった時が買い時。特に長期は。

  記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 金融・投資 ブログランキングへ

広告を非表示にする