似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/4/15 大王製紙

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。   ・銘柄(注目銘柄) 大王製紙   ・価格 1113円(人々は紙にはそれほど期待していない)   ・基準価格と判断理由 1650円(王子ホールディングスに負けない中身として王子ホールディングスと同等の評価水準にした程度の水準)  

コード 3880 3861 3863 8032
会社名 大王製紙 王子ホールディングス 日本製紙 日本紙パルプ商事
株価 1113 522 1930 332
時価総額(億) 1662 5556 2243 498
売上(億) 4500 13400 10700 5400
営業利益(億) 220 500 300 70
営業利益率 4.89% 3.73% 2.80% 1.30%
経常利益(億) 220 500 280 69
純利益(億) 110 220 280 35
一株利益 75.5 22.3 241.9 24.4
時総/営利 7.55 11.11 7.48 7.11
時総/経利 7.55 11.11 8.01 7.22
時総/純利 15.11 25.25 8.01 14.23
時総/収益(独自) 8.63 12.92 7.73 8.16
自己資本比率 21.3 29.1 30.8 24.2
成長 あげ 増収も利益停滞 停滞 微上げ

  今回は大王製紙。比較は王子ホールディングスと日本製紙の紙メーカーと紙の卸しの日本紙パルプ。 ぱっとみで王子より安いね。より規模の大きい王子と比較し成長していて収益性もありで財務は悪い感じで評価は二弾低い感じ。見ている限り消費財メーカーは高騰傾向にありその中で紙類は落ち着いた評価な感。その中で大王製紙は落ち着いた評価な感。取り立てて問題なければいけるかも? 王子と同等の評価までいってもいいんじゃないかとしてみる。 まあ王子が過熱かもしれないけど。   ・直近の値動き予想とその理由 日足でまああげ&年初来高値 週足であげかなあ?感 月足で下げからあげ感 確認。   ・売買判断 テクニカル的には乱高下が目立ち安定しない感もありつつ年初来高値更新。1016を底に1256破れるかどうか。 ファンダ的には同業比較で成長している&収益力もありそうな低評価な感もありこれをどうみるか。 消費財メーカーとしても紙類は出遅れ感もありここでも見込があるかもしれない。 超長期では収益が安定しない部分も見えそうで長期安心して持てる感じじゃないかも。

  ・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) ポートフォリオではしばらくもみ合いが続く感じ。 現在含み損のところも検討すると売るに値せずになるのでしばらく持ちますが。

  記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 金融・投資 ブログランキングへ

広告を非表示にする