似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/3/31 パウダーテック

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。   ・銘柄(注目銘柄) パウダーテック   ・価格 426円(あまりな地味企業に人々の注目は集まらない)   ・基準価格と判断理由 510円(三井金属の評価に引っ張られている感もあってそれは妥当そうなんだけど結構中身いいから二割増しな水準)  

コード 5695 5697 5563 5706
会社名 パウダーテック サンユウ 日本電工 三井金属
株価 426 346 288 274
時価総額(億) 63 21 422 1569
売上(億) 99.5 157 960 4700
営業利益(億) 12.5 2.9 40 278
営業利益率 12.56% 1.85% 4.17% 5.91%
経常利益(億) 12.5 3 36 285
純利益(億) 7.5 1.9 20 190
一株利益 50.6 31.8 13.7 33.3
時総/営利 5.04 7.24 10.55 5.64
時総/経利 5.04 7.00 11.72 5.51
時総/純利 8.40 11.05 21.10 8.26
時総/収益(独自) 5.60 7.85 12.41 6.09
自己資本比率 68.1 47.9 67.6 34.6
成長 微あげ 微あげ 増収も利益不安定 微あげ

  今週は個人的に注目している企業をやる週間。でパウダーテック。何じゃそりゃという感じですが電子複写機用にまつわるパウダーを作っている会社。結構高シェア。金属している間に出来た副産物を売っているんだね、多分。比較はヤフーファイナンスで紹介された同業地味目会社と親っぽい三井金属。 見ると小ぶりももっとこぶりなサンユウがもっと高めな水準とかちょっと規模がある新日本電工がもっと高い評価水準であるね。これらではパウダーテックは収益性が高く財務も相当良く(有利子負債がすごく少ない)もっと評価されていいと感じるところだけど親っぽい三井も近い評価水準なのでこれにつられた評価ってところだろうと推測。 と、三井金属の同業も見てみると近い評価水準だったりするのでこのカテゴリ自体が不人気なんだね。 というわけで妥当は妥当だけど中身の良さは評価されていいと思うので二割増しとしてみる。

  ・直近の値動き予想とその理由 日足であげ 週足であげ 月足であげ 確認。   ・売買判断 テクニカル的には触るべからず。出来高があまりに少なく話しにならないかも。買った自分が値段動かしてしまうしね。 一応チャート的には見れる形ではあるけど。 ファンダ的には、これ自体はいい中身で長期には見直されている感もありでいけるかも。ただ流動性が極端に低いので注意が必要そう。売りたいときに売れないはありえそうで相当に長期向き。きっかけがあれば暴騰暴落も考えられ少数配当狙いでホールドぐらいが調度よいかも。

  ・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) 普通の日。ちょっと前に買った優待組は確定後の売りか結構下げて含み損も多く。でもあがったのもあるからちょんちょんくらいか。権利日利用しての売り買いは難しそうだね。

  記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 金融・投資 ブログランキングへ