似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/3/26 資生堂

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。

 

・銘柄(注目銘柄) 資生堂  

・価格 2200円(人々はかつてのブランドの輝きをみている)  

・基準価格と判断理由 1210円(同業のコーセーの水準から業績財務で2割引きな水準)  

コード 4911 4922 4928 4917
会社名 資生堂 コーセー ノエビア マンダム
株価 2200 6640 2433 4450
時価総額(億) 8800 4023 862 1073
売上(億) 7750 2010 485 712
営業利益(億) 250 197 75 71.2
営業利益率 3.23% 9.80% 15.46% 10.00%
経常利益(億) 260 205 77 74.2
純利益(億) 300 110 47 43.2
一株利益 75.2 192.8 132.6 184.8
時総/営利 35.20 20.42 11.49 15.07
時総/経利 33.85 19.62 11.19 14.46
時総/純利 29.33 36.57 18.34 24.84
時総/収益(独自) 33.21 22.70 12.58 16.52
自己資本比率 46 68.2 61.1 76.5
成長 停滞 微あげ 微あげ あげ

  今日は資生堂。比較はコーセーとノエビアの女性っぽい化粧品メーカーと男性っぽいマンダム。 ぱっと見で資生堂の中身は悪いけど評価高いね。解せない部分もありますが化粧品といえば資生堂みたいなところもあってブランドがのっかているんだと思います。 でも近年業績は低迷気味でその評価が遅れているみたいに勝手分析。 復活はあるのか。とりあえず過大評価なのでコーセーから収益財務で2割引きの収益レベル18倍とさせてもらう。

 

・直近の値動き予想とその理由 日足で綺麗に上がり綺麗に下げ感 週足であげ感 月足でさげからあげ感 確認。  

・売買判断 テクニカル的には、綺麗に上げてきているので次の折り返しからはよさそうな。1645底の2293天井で行けそうな気配。 ファンダ的には、現状の業績ではちょっと手が出しにくい感。優待銘柄でもあるので資生堂オシなら持てるかも。株価的にはあまり期待は持てないと思うけど。  

・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) 日経がわりと大きな調整したみたいね。のんきに株主総会出てました。 その様子はかくかも。

  記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 金融・投資 ブログランキングへ

広告を非表示にする