似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/3/24 ジャパンディスプレイ

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。

  ・銘柄(注目銘柄) ジャパンディスプレイ  

・価格 440円(人々はスマホパワーで収益が安定するという餅を描いている)  

・基準価格と判断理由 290円(収益率がアイ・オー・データくらいになって純利益も営業利益になってその上で収益レベル(独自指標(用語解説参考))17倍程度と餅を描いた上で餅なのでその3分の2程度の水準)  

コード 6740 6737 6916 6750
会社名 ジャパンディスプレイ EIZO アイ・オー・データ エレコム
株価 440 2781 630 2551
時価総額(億) 2646 632 93 571
売上(億) 7400 715 430 750
営業利益(億) 65 44 10.5 79
営業利益率 0.88% 6.15% 2.44% 10.53%
経常利益(億) 15 46 11 72
純利益(億) -12 33 6 40.5
一株利益 -20 154.8 46.9 182.8
時総/営利 40.71 14.36 8.86 7.23
時総/経利 176.40 13.74 8.45 7.93
時総/純利 -220.50 19.15 15.50 14.10
時総/収益(独自) 79.58 15.14 9.79 8.44
自己資本比率 47.1 74.4 65.3 54.5
成長 増収も利益不安定 あげも利益微妙 微妙 微あげ

  今日はジャパンディスプレイ。お上の指導のもと液晶メーカーをくっつけてできた会社。スマホととかちっちゃい液晶で強く世界一のシェアらしいですよ。比較はナナオEIZOとアイ・オーとエレコムの液晶だったりPC周辺機器関連だったりあまり。 あまり比較にならないかも。 見る限り比較にならないね。規模もそうだし評価レベルも違う。スマホ期待とかもあるのかも。 というわけでジャパンディスプレイは偉い評価が高い感。他はEIZOがちょっと高い感はあるけどまあステージ自体は近いかな。 で、ジャパンディスプレイだけど収益性があかんね。利益も安定しない模様。ただ収益が安定するなら規模も大きく現在の評価は過剰ではなくなるかもしれない。 試しにアイ・オー程度の利益率になるとして経常は営業と同じ程度純利で半分程度と仮定すると収益評価レベルは17倍前後となるのでまあそういう期待が乗っているんだと思います。 でもとりあえず絵に描いた餅なので持ちを書くにしてもその3分の2程度にしたらどうでしょうということで現在の三分の2程度としてみる。

  ・直近の値動き予想とその理由 日足でまあ上げ 週足で下げ 月足で転落 確認。  

・売買判断 テクニカル的には、日足でまああげっぽいので短期なら。420を底に528の突破を狙うみたいな。週とか月とかで下げているので長期はしんどそう。 ファンダ的には、たけえ。期待され過ぎが訂正されてきたのか業績改善を織り込んでそうなのかは知らないけれど、現状高いね。ちょっとやそっとの業績改善だと厳しそう。でも利益率5%までいくとスーパー大変身となりそうだけど。 今回の中ではエレコムが良さそうだよ。優待銘柄だし。

 

・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) そんなエレコムには先週この日記の題材をチョイスしててエレコムいいじゃんって昨日買ったんだけれどもね。 日足で先月暴落してるけど理由わからずに買ってたりしてたけどちょっと調べたら決算を受けて下がったみたい。 悪い感じでもなかったけど元々あまり注目されてなかったようで売りが重なり狼狽下げって感じかなあ。 そういうこともあるんだね。

  記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 金融・投資 ブログランキングへ