似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/3/17 ニコン

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。   ・銘柄(注目銘柄) ニコン  

・価格 1697円(人々はカメラがお好きな模様)  

・基準価格と判断理由 990円(キャノンの評価水準から成長補正で二割引な水準)  

コード 7731 7733 7741 7751
会社名 ニコン オリンパス HOYA キヤノン
株価 1697 4435 5199 4042.5
時価総額(億) 6802 15197 22136 53917
売上(億) 8600 7700 4850 39000
営業利益(億) 360 910 1200 3800
営業利益率 4.19% 11.82% 24.74% 9.74%
経常利益(億) 370 740 1200 3900
純利益(億) 200 520 935 2600
一株利益 50.4 151.9 220.7 238.1
時総/営利 18.89 16.70 18.45 14.19
時総/経利 18.38 20.54 18.45 13.82
時総/純利 34.01 29.23 23.67 20.74
収益/時総(独自) 21.09 19.74 19.52 15.30
自己資本比率 57.4 38.6 80.5 66.8
成長 さげ 増収傾向 あげあげ あげ

  今日から独自指標を加えたよ時価総額/収益。詳細は用語解説日記編にて。営業利益を重めに見てます。 で、本日はニコン。カメラとかレンズ屋だね。一眼レフで根強い人気があるよ。 ぱっと並べてみてキヤノン以外はだいたい同じレベルの評価だね。全体的に過熱気味かも。一部でも特に上位は冷静に評価される気もしているのでまあなっとくな評価。でもニコンは業績低迷なところでこの評価はちょっと盛られているかもしれない。 逆に中身が素晴らしいHOYAはもうちょっと評価されてもいいかも。 というわけで評価が冷静っぽいキャノンさんに収益水準で二割引きとしてみる。 まあ全部加熱かもしれないけど。

  ・直近の値動き予想とその理由 日足で短期上げ 週足でよこよこ 月足であげ感 確認  

・売買判断 テクニカル的には、1396から1803を伺う感じに、週でのトレンドも底打って変わった?感もあり月で見れば843からの上げトレンド継続とも見えるので案外行けそう長期で。 ファンダ的には常に割高人気銘柄になりそうで手が出づらいかな。 優待もなく高配当とも言える水準でもないのでちと難しいかも。 何より業績下げてるし。  

・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) 日経の調子がいいね。あまり自分とは関係ないけど。ノジマが乱高下。結果的には値上がりで着地とはいえ頻繁に見ると精神上良くないね。特に長期っぽいわたくしは。 他人がその値段をつけただけであってそのもの自体の価値が変わるわけでもないのに翻弄されるべきではないぞと言い聞かせ。他人が安く売り買いしたからといって自分にとって魅力的なものを手放す必要はない。ええ、ないんです。(いいきかせ)

  記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 金融・投資 ブログランキングへ

広告を非表示にする