読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

L株価の考え方

回答集が欠損したドリル

なんでそうなった?は大切です。 大切なのはなんでそうなったのか?という理由なんだけど答え合わせはできなくてそれは類推することまでしか結局できない。みたいな。そのような話。 投資って回答集が欠損したドリルみたいなもんだよねってはなし。 株価はあ…

実像と期待(及び落胆)の乖離にある妙味

過去にこんな記事書きました。 kamomenotoushi.hatenablog.com その株価は何を織り込んで何を織り込んでいないのか考えようよ的な。 今回はそれを発展させたようなというか似たような話。 妙味ある投資です。 それは一体どんなものなのでしょうか? いろいろ…

受け取れる価値と見えない値札

バフェット様は言いました。 ベン・グレアムが私にこう教えてくれました。「値段は自ら支払うもので、価値は得るもの」だと。 言ったらしいですよ。 株式投資なら、値段は株価でしょうね。 うん、そうだね。阪急阪神株725円のとき、それが自分の払う金額だね…

リスクとリターンは度し難き

リスクとリターンはイコールである 市場効率化説?かなんかしらないけど、リスクとリターンの関係を、そしてリスクとリターンってなんなんだ?とか考えていたらたどり着いた度し難き世界のはなしとなりそうな。 リスク=リターンだそうですよ。 多くの人はそ…

たくさんのものさし。自分のものさし。

家を建てるのにはたくさんのものさしが必要です。 メジャーひとつあれば、家が建つなんてことはなくて家を建てるというお仕事はたくさんのものさしを使うように思えます。 自分は建築に知識があるわけではないですが・・ ・寸法を測るメジャー ・穴などの大…

日経平均7万円の世界

自分は投資家やトレーダーの質って 現在過去未来の株価、それがなんで上がったのか下がったのか? なんでその株価はその株価なのか? にどういう回答をするのか?って事がかなりそのその根源的な質が現れるのではないのかと思うようになっています。 これは…

あなたは工場の持ち主です。

昔々工場がありました。 昔じゃなくてもいいんだけどね。 まあ雰囲気的に喩え話で昔話的な。 2つあります。 ひとつめ。 あなたはその工場の持ち主です。 その昔その工場を1万円で買ったわけです。 その工場は頑張って稼ぎ、稼いだお金でもう一つ工場がたちま…

織り込んでいる織り込んでいない

自分は投資する際にあまり株価が上がるか下がるかということを予想しません。 少しは考えてますけど。業績に関しても同様です。 それが伸びるか伸びないかというよりは、伸びたらどうなるか?縮んだらどうなるか?ってところにより重点をおいてます。 同時に…

みんなが欲しがるだろうと自分が欲しい

株式買うなら、株式投資するなら きっと株価はあがるだろうって思うから買うんでしょうね。 それはどこを見てそう思うの?なんでそう思ったの?って話となるのかな? なんで株価はあがるの? という問いの本質的答えは以下だと思ってます。 それまでより高い…

拡声器にかけられた痛み

ヒトってリスク回避的だそうですよ リスク回避的って言うと、リターンとリスクがあったらリスクを重く見るってことです。 例えば、お肉食べれば狂牛病になるかもしれないと思えばそれになる可能性の高さは考慮せずそれがそのために日本人死亡者は一人(それ…

投資家とゼロサムゲーム

ゼロサムゲームという概念があります ゲームの参加者が払ったと同等の分しかゲームの参加者は得られないという概念です。 言い換えれば、誰かが負けないと自分は勝てないであり、自分が勝つためには誰かから奪わなければならないであり、勝つためには他の参…

株価の因数分解

株価というのは、単純そうで奥深いというかいろんな切り方が出来そうです。 自分はいろんな切り方を試みますが例えば以下なんてのもあります。 株価=会社の状態✕投資家の評価 EPS✕PERなんてまんまですね。 あるいはBPS✕PBRなども。 今回はこの切り方を使っ…

20戦20勝と20戦20敗

20戦20勝 なんて甘美な響きなのでしょう。 仮にそれの勝つか負けるかが50%なら20回取引し20回プラスになる確率は、2の20乗のおよそ104万分の一です。 まあちょっとランダムにやってそういう結果になるとは考えにくいでしょう。 そして自慢です。 自分はこの…

飛行機の高度計

2016年ゴールデンウィーク。 みなさまいかがおすごしでしょうか? 市場がお休みの日となります今日。かなり溜まってきたなあという”投資でかんがえたこと”カテのストックからちょっとイマイチかな?というものを蔵出しする試み。 第二弾。 自分は株価なんて…

あがるもさがるも底も天井もわからない

僕は投資家でありながらテクニカルトレードの講座を受けていたりします。 トレーダー講座だね。自分は心配だったのですよ。 自分としては分を越える資金を動かそうと考えていましたし、その際に資金を守るという観点ではテクニカルの知識のほうが役に立つの…

問題があるのは会社か人々か

株式についている株価って値下がりすることがあります。 自分は多分問題があるんだろうと思ってます。 問題のないものは売られないと思うからです。多分だけど。 その問題って何の問題があるって事を考えるとたぶん2つだろうと思います。 ・会社に問題があ…

株価がかわるとき

株価が変わるとき何が起きているかって言うと、別になんてことはありません。その変わった値段で買った人と売った人がいるだけです。そしてその取引された値段が株価というものとして記録されることになっています。株式投資トレードをしてキャピタルゲイン…

価値と株価はイコールですか?

さて日本その他の国々において株価が大いに下落したみたいです。 株価は下がったわけです。 しかしそれってどういうことなのでしょうか? それはある人が、その価格で取引したってことです。 ある人がそれにその値段をつけたでもありますね。 そして株価は下…

会社を見る人を見る

投資にまつわる数字ってなんかいろんなものがありますよね。 それこそたくさん。 さあなにか株式を買ってみようと思うとき、何を参考にしていいのやら?と感じられる方多いと思います。 そんな無駄にイロイロあるとしか思えない数字の大雑把な見方を少々って…

投資の上流中流下流

投資の考え方。 自分は投資の手法って3つにわけられると考えています。 株価は業績が作ります。たぶんだけどきっと。 すごく儲ける会社は、儲け続ける会社はそれなりの値段がついていきます。 その業績がつくられ株価が形成されていく流れは川に例えること…

高利貸になって気分で

以前の記事で株式投資を結婚に例えるなんてことしました。 kamomenotoushi.hatenablog.com もちろん結婚でもいいですがまた別の視点でお金を貸してと言われたときの高利貸の気分で考えてみるのもなかなか使えそうです。 例えば・・ メガネスーパーさんは言い…

株価の上げ下げする度合い

株価は変化します。 それは会社の価値実力が変化するのと会社に対する人々の気持ちが変わるからです。 じゃあそれらでどの程度株価は変わるのというお話です。 今回はより長期視点でのお話ですね。 結論から言えばその会社が成長する衰退する伸びる縮む程度…

ファンダメンタルズとテクニカルの融合

ネットの掲示板など見ていてある手法の人が他の手法をこき下ろすなんて風景をよく見ます。 会社の価値なんてわかりっこない。PERなど参考にしても無駄 値動き見ても未来の株価なんてわかりっこない。上がった時に結果として当たったと言ってるだけ。 まあ事…

低PERとかそこにあるワケあり商品。

世の中にはワケあり商品として似たようなものより安く売りだされる商品があります。 開封してしまったとか、後継商品が出たとか理由はいろいろです。 株式投資で言う割安かどうか見る指標にもPREとかPBRとかいろいろあったりして、これが割安となっている場…

会社についた色

会社には色がついてます。 環境にやさしい会社だ。とか世界を股にかける会社だとか。とかブラック企業だ。とか。 多くの人はそういう理由で会社の値段を上げ下げしています。 例えばファーストリテイリングなんかは多くの色が付けられていると考えられます。…

利益の10倍という基準

自分は会社の価値を測るときに絶対ではないですが大きな目安を持っています。 すなわち営業利益あるいは経常利益の10倍より時価総額が安いか高いかです。 これで全てを判断するのは大雑把にもほどがありますが結構あてになると考えています。 一応意味のあ…

株を買うってつまりは結婚みたいなもの

会社の値段つまり株価は、先のエントリーで 株価=会社の価値実力+人々の気持ち(ファンダメンタルズ+テクニカル) としました。 kamomenotoushi.hatenablog.com 今回は、人々の気持ちは置いといて会社の価値実力ってなんじゃい?ってことを考えてみましょ…

二つの割安

株価は変動します。 それはその会社に対する人々の気持ちとその会社の価値実力が変化するからです。 株価が変動するのなら、その株価には高い時と安い時があるはずです。 会社の価値実力は、あまり動かないあるいは、変化してもその傾向があるし予想できると…

株価を知る二つの道

最近テクニカル手法を学ぼうとしています。 テクニカル手法とはなんぞや?といいますと、よく株や為替や日経平均などで波のような図があるのを多くの人が見たことがあるかと思います。 いつにいくらになったかというグラフなんですが多くの場合”チャート”と…

株式に付いている値札

株式には、値札がついています。 これを書いている時点では、トヨタ自動車(株)には、7089円の値札が付けられています。 多くの人は、ああトヨタは7089円で買えるんだと思うでしょう。 しかしそれはちょっと違います。 株に付いている値札は、コンビニのおに…