読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

面の予測の投資

株価が上がるか下がるか? この命題は株式を買う人の関心を集める最たるものではないでしょうか? 多くの人が予測(あるいは予想、憶測)してますね。 当たるといいですねって思います。 今回はこの自分の予測というものへの態度についてのはなし 自分は予測も…

バックミラー投資

バックミラーと言うものがあると思います。 車とかで後ろを確認するためのものだねなぜそんなものがあるかというと後ろを確認できないと危険だからです。 そして投資にもバックミラーがありますよね?端的には過去を振り返り確認すること。 何がどうしてどう…

その矢を射る的までの距離は測られていますか?

その投資には狙いというものがあるべきだと思うんです。 前にも言ったことだけど。 kamomenotoushi.hatenablog.com 今回は矢は測ったほうがいいと思うけど 、さらに一緒に矢を射る的までの距離・・要するに時間も測ったほうがいいよね?って話。 今回は、長…

実像と期待(及び落胆)の乖離にある妙味

過去にこんな記事書きました。 kamomenotoushi.hatenablog.com その株価は何を織り込んで何を織り込んでいないのか考えようよ的な。 今回はそれを発展させたようなというか似たような話。 妙味ある投資です。 それは一体どんなものなのでしょうか? いろいろ…

”すぐ”を捨てることの価値

自分が株式投資をしていて感じることのはなしです 株式の値段、株価って人気が出るとより高くなる傾向があるなあと感じてます。 より質のいいものはその質の良さに較べて株価が高くなりやすい。みたいな。 例えばMonotaRO。GMOPG。エムスリー。 これはいずれ…

受け取れる価値と見えない値札

バフェット様は言いました。 ベン・グレアムが私にこう教えてくれました。「値段は自ら支払うもので、価値は得るもの」だと。 言ったらしいですよ。 株式投資なら、値段は株価でしょうね。 うん、そうだね。阪急阪神株725円のとき、それが自分の払う金額だね…

投資の”のに”と”から”

投資のしかたの話なんですが 自分がなんとなく実感するところの、投資を有利にしたり不利にしたりするこのようなものがあるかな?って思うところの話。 それが投資を有利にしたり不利にしたりするし、それを見つけ考えることによって自分の投資を有利にした…

捧げる人たち

最近ですが リアルで投資家さんトレーダーさんとあう機会に恵まれてまして、自分の知る世界がどれだけ広いかは知りませんが、投資家さん(個人だけど専業)とトレーダーさん(プロになると思う)でおそらくはてっぺんの方にいる方にもあったり話たりする機会…

投資の終わりを描いてみませんか?

物騒なタイトルですが、別に物騒ではありません。 あるところで耳にしたことです。 その話はトレードの利食いには目標達成型と環境破壊型があるとのこと。 そうなんだあと思いました。 それをまた取り込み自分の中で整理しまたアウトプットをしてみようとい…

いいところばかりの危険のスパイスをまぶした銘柄

偉大な投資家さんはその企業を知れと言います。 異論なんかないし、知らないほうがいいよね?とか言いっこないです。 でもいや、中途半端に知るのならそれはよくないかもしれない。 そんな話。 なんで投資する企業を知るのがいいのでしょう? 考えてみましょ…

たくさんのものさし。自分のものさし。

家を建てるのにはたくさんのものさしが必要です。 メジャーひとつあれば、家が建つなんてことはなくて家を建てるというお仕事はたくさんのものさしを使うように思えます。 自分は建築に知識があるわけではないですが・・ ・寸法を測るメジャー ・穴などの大…

銘柄分析の目的

銘柄分析というものがあります。 分析というか確認でもなんでもいいんですが投資するなら、おそらくまず殆どの人がそれをやると思うものです。 何を買おうかな?あ、これいいかも?なんて事してますよね? その目的ってこうした方がいいじゃないかと思ってい…

自分だけの得意技

テクニカルトレードの講座を開かれる先生のワークショップでのことです。 自分は物好きなのかそういうのに時々行くのです。 その先生の講座に直接参加したのはわりと最近なんですが、縁あってお付き合い自体は実は十年近く前からなんですね。 先生は十数年前…

投資家の環境認識

環境認識って言葉があります。 あまり投資界隈ではあまり聞きません。 どうやらトレード用語のようです。 トレーダーは環境認識してトレードするようですよ? じゃあ投資家も真似してもいいんじゃないかという話になりそう。 環境認識って何よ? よく聞かな…

リターン重視症候群

投資にまつわる病気ってありますよね。 ポジポジ病とか。それ意外パッと思い浮かばないけど、あえてなら取り返してやる病とか、機関が株価下げてる病とか(今適当につくりました) で、こういう病気もあるんじゃないかなあってものがあります。 リターン重視…

織り込んでいる織り込んでいない

自分は投資する際にあまり株価が上がるか下がるかということを予想しません。 少しは考えてますけど。業績に関しても同様です。 それが伸びるか伸びないかというよりは、伸びたらどうなるか?縮んだらどうなるか?ってところにより重点をおいてます。 同時に…

いろんな会社のいろんな分類

このタイトルは釣りっぽいですが 今回の話は、世の中海運とか情報通信とか倉庫業あるよね?しっかり分類しましょう。なんて話ではないです。それも意味はありそうというかそういうことも内包しそうな話になりそうです。 専門家というものは、いろんなものを…

売買ルールなんて必要ない

トレーダーな人は絶対に僕の言うことを聞いちゃダメです。 釣りというか暴力的なタイトルですね。 世の中にはルールというものがあります。 売買ルールというものをよく聞きます。 自分が受けたテクニカル講座の先生はルールを決めましょうといいます。 トレ…

株価の因数分解

株価というのは、単純そうで奥深いというかいろんな切り方が出来そうです。 自分はいろんな切り方を試みますが例えば以下なんてのもあります。 株価=会社の状態✕投資家の評価 EPS✕PERなんてまんまですね。 あるいはBPS✕PBRなども。 今回はこの切り方を使っ…

記録することのスゴさ

世の中には魔法みたいなフレーズがあります。 この石を買ったら彼女が出来ました。 あのパワースポットに行ったら上司に飯をおごってもらえました。 この成分のチカラでお腹いっぱい食べても痩せられる。 奇跡も魔法もあるんだよ 他に何でも。 自分は信じま…

その矢は測られていますか?

投資に限らずなのかもしれないけど、何かするなら多分目的があるんだと思うんです。 もちろん投資をしている人は、自分の意志でしているはずです。投資は義務でもないですし当然ですよね。(誰かに強制されたはまあ考えないでください) 自分の意志で投資を…

相場観がつくる手法

株式投資で利益を継続して出してくる人がいます。 おそらくは手法を見つけた、あるいは作り上げたそしてそれが洗練されているのだろうと思ってます。 確たる手法、やり方を持たず継続して利益をあげていくことはおそらく不可能なんじゃなかろうか?というの…

4つ(8つ)の変化の方向性

世の中には方向性が二方向しかないものがあったりします。 例えばビルの(メートル的な)高さ。これには高くなるか低くなるしかないはずです。ビルの高さは広くなったり狭くなったりとか濃くなったり薄くなったりしないものです。ビルの高さは高くなるか低くな…

どの会社、銘柄を買うべきか?は間違い

それって間違いだと思ってます。 なにが間違いか?といえば、何を買うといいのだろうかという発想がです。 もちろんそれも重要だと思いますがそれは最重要事項ではないし、最も最初に考えるべきことでもないのではないか?というお話になりそうです。 どの会…

投資になるお買い物

残念でした。タイトル見て役立つとか儲かるような商品の紹介とか思ったのならごめんなさい釣りです。 でも、もし株式投資で値動きに翻弄されている人にはまた違った視点を提案できるかもしれないね?と思えるエントリーです。 見ている限り 株式市場の参加者…

主観は客観ではない

主観は客観ではないのです。 何を言っているのだと思うことでしょう。 なに、当たり前の事を言っているのだと。 主観=客観であるとする人はいるのでしょうか? それを踏まえてじゃあ聞くよ。 なんで主観で見た世界が正しく映った世界だと思ってる? 主観=…

問題があるのは会社か人々か

株式についている株価って値下がりすることがあります。 自分は多分問題があるんだろうと思ってます。 問題のないものは売られないと思うからです。多分だけど。 その問題って何の問題があるって事を考えるとたぶん2つだろうと思います。 ・会社に問題があ…

株式投資運用記録表の活用例(優待投資:下落監視編)

以前に(ブログ引越前だけど)以下の様な記事作ったわけです。 kamomenotoushi.hatenablog.com このデータ実はとても強力だと思っているんですが、というより金券類優待のデータがまとまっているのを見たことがなく、かつ自分ならすごく欲しいなあというデー…

遠足はお家に帰るまで

お家に帰るまでが遠足です。 そのようなフレーズを聞いたことのある人は多いんじゃないでしょうか? 近くの動物園に行くで終わるのではなく動物を見てライオンかっこいいとかと言いながら自宅のドアをまたぐまでが遠足らしいですよ。 きっとハイテンションに…

成績管理する数字のあれこれ

株式投資をしたとします。 そうしたらなんかしらの結果が出ることになりましょう。 結果が出たらそれに対して何らかの判断をすべきかと思います。おそらくは得した損した、良くなった悪くなったとか判断する必要があるというのは結構同意が得られると考えて…

配当を基準としたのんびり投資法

自分はインカムが好きです。 配当も優待も好きです。 持ってるものを減らすことなく利益が得られるって素晴らしいって思います。 (時間以外は)犠牲にすることなく富を得られるってほんとぐうたらな自分には助かる仕組みです。 そんな自分がどんな考えで銘…

会社を見る人を見る

投資にまつわる数字ってなんかいろんなものがありますよね。 それこそたくさん。 さあなにか株式を買ってみようと思うとき、何を参考にしていいのやら?と感じられる方多いと思います。 そんな無駄にイロイロあるとしか思えない数字の大雑把な見方を少々って…

いい会社とはなんぞや?

世の中にはいい会社とそうではない会社があります。 会社をどんなものさしで見るか?という点で大いにそれは違うものになるでしょう。 社員視点、顧客視点、取引先視点、経営者視点と見る人によってもそれは違うものとなりそうです。 それらを含みいい会社と…

ニュース材料の評価分析の一つの考え方

世の中には材料というものがあります。 要するにその会社業界とか日本経済に関わるニュースですね。 日々いろんなニュースが出されてそれがある会社の材料とされてその瞬間株式は買われたり売られたりして株価をあげたり下げたりします。 このニュースをすば…

ちょっとのんびりまったりを離れてリスクを背負いより多い利益を狙う術

このブログのコンセプトは、まったりのんびりしながらちょっと得する株式投資です。 ですが、もっと手間暇かけられる。損をするリスクを許容もするからもうちょっと大きな利益も出るようにしたい。 そんな風に感じてきたら以下のようにしていけばその道が開…

まったりのんびりと投資を行うための心構え

今回はとてもとても原則的で本質的なこと まったりのんびり株式投資を行うために必要かなと考えている事を並べてみたいと思います。 ・なくなってもいいやと思う以上のお金を投資に使わない。 残念ながら株式投資は損することもあります。会社が潰れて0円の…

配当性向と配当利回りの見方

今回は指標の見方の話。 配当性向と配当利回りを自分がどう扱っているかというエントリーです。 配当とはなんなのかですが、毎年会社は儲けの一部を配当として株主に配ることをしています。 株式を持っているだけで得られるお金、利益です。 この点において…

株式投資のメリット・デメリット

株式とはなんでしょう? まあ、それは会社なんですけど、多くの場合会社は株式という形に分けられて売買されています。 元々は、会社を起こして事業をしたい人が事業に必要なお金を出してくれる人に対し、会社が出した利益を分配するという仕組みで、事業を…