読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

L会社選定

投資家のよろこび

トレーダーは辛いと言うのです。 よく聞く話でも実際に合って聞いた時でも負けていても勝っていっても・・それこそ安定的に継続的に利益が出てて自分のやり方に確信を持っていると思えそうな人でも。 トレードは辛い行為だと言う人が多い気がします。 もちろ…

バックミラー投資

バックミラーと言うものがあると思います。 車とかで後ろを確認するためのものだねなぜそんなものがあるかというと後ろを確認できないと危険だからです。 そして投資にもバックミラーがありますよね?端的には過去を振り返り確認すること。 何がどうしてどう…

実像と期待(及び落胆)の乖離にある妙味

過去にこんな記事書きました。 kamomenotoushi.hatenablog.com その株価は何を織り込んで何を織り込んでいないのか考えようよ的な。 今回はそれを発展させたようなというか似たような話。 妙味ある投資です。 それは一体どんなものなのでしょうか? いろいろ…

ダーツの上手さと有利な的

投資において能力高いってなんなんでしょう? デキる投資家ってなんなんだい?なんて考えてみるエントリー。 デキる投資家はダーツが上手いのか? 狙った的にばんばん当てると。 そうなのであろうか? 自分は違うんじゃないかなあと疑ってます。 投資におけ…

”すぐ”を捨てることの価値

自分が株式投資をしていて感じることのはなしです 株式の値段、株価って人気が出るとより高くなる傾向があるなあと感じてます。 より質のいいものはその質の良さに較べて株価が高くなりやすい。みたいな。 例えばMonotaRO。GMOPG。エムスリー。 これはいずれ…

投資の”のに”と”から”

投資のしかたの話なんですが 自分がなんとなく実感するところの、投資を有利にしたり不利にしたりするこのようなものがあるかな?って思うところの話。 それが投資を有利にしたり不利にしたりするし、それを見つけ考えることによって自分の投資を有利にした…

再現性のない例外の中の優位性探し

注意。 ここの結論は極めて危うい結論です。 オススメはしませんできません。いざとなれば傷を恐れず飛び込む覚悟も厭わないで大きなパフォーマンスを狙うというのならこういう道もあるだろうってお話になりそうです。 傷を恐れずってことは傷つく可能性があ…

いいところばかりの危険のスパイスをまぶした銘柄

偉大な投資家さんはその企業を知れと言います。 異論なんかないし、知らないほうがいいよね?とか言いっこないです。 でもいや、中途半端に知るのならそれはよくないかもしれない。 そんな話。 なんで投資する企業を知るのがいいのでしょう? 考えてみましょ…

銘柄分析の目的

銘柄分析というものがあります。 分析というか確認でもなんでもいいんですが投資するなら、おそらくまず殆どの人がそれをやると思うものです。 何を買おうかな?あ、これいいかも?なんて事してますよね? その目的ってこうした方がいいじゃないかと思ってい…

リターン重視症候群

投資にまつわる病気ってありますよね。 ポジポジ病とか。それ意外パッと思い浮かばないけど、あえてなら取り返してやる病とか、機関が株価下げてる病とか(今適当につくりました) で、こういう病気もあるんじゃないかなあってものがあります。 リターン重視…

あなたは工場の持ち主です。

昔々工場がありました。 昔じゃなくてもいいんだけどね。 まあ雰囲気的に喩え話で昔話的な。 2つあります。 ひとつめ。 あなたはその工場の持ち主です。 その昔その工場を1万円で買ったわけです。 その工場は頑張って稼ぎ、稼いだお金でもう一つ工場がたちま…

織り込んでいる織り込んでいない

自分は投資する際にあまり株価が上がるか下がるかということを予想しません。 少しは考えてますけど。業績に関しても同様です。 それが伸びるか伸びないかというよりは、伸びたらどうなるか?縮んだらどうなるか?ってところにより重点をおいてます。 同時に…

いろんな会社のいろんな分類

このタイトルは釣りっぽいですが 今回の話は、世の中海運とか情報通信とか倉庫業あるよね?しっかり分類しましょう。なんて話ではないです。それも意味はありそうというかそういうことも内包しそうな話になりそうです。 専門家というものは、いろんなものを…

会社の数字が創る物語

以前このようなエントリーを書きました。 kamomenotoushi.hatenablog.com それをもうちょっと拡大してみるとどんな考え方ができるだろうか?なんてお話になるのかな? 成長ストーリーを考えていらっしゃる人がいます。 会社が変化し成長しする過程にはそれを…

飛行機の高度計

2016年ゴールデンウィーク。 みなさまいかがおすごしでしょうか? 市場がお休みの日となります今日。かなり溜まってきたなあという”投資でかんがえたこと”カテのストックからちょっとイマイチかな?というものを蔵出しする試み。 第二弾。 自分は株価なんて…

会社が語る数字に潜む会社の意志

会社が語る数字というものがあると思ってます。 と、言うと意味がわからないでしょう。 株式投資にまつわる数字の多くは会社は直接コントロールできません。 極論すれば間接的にはすべてコントロールされるって言えなくもないんでしょうけど 人事を尽くして…

会社の数字を見るタテとヨコ

株式投資をするんだったらおそらく会社の数字を見る事になると思います。 会社の数字を見ないで株式投資は怖いですね。(トレーダーならあるいは見なくてもいいかもとは思います) 今回は投資をするなら会社の数字を見るとするなら、じゃあ大きくどんな見方…

ROEの個人的まとめ

ROEって指標があります。 兎にも角にも賛否両論な指標になりそうです。 これほどあてになる。あてにならない。とファンとアンチがついている数字ないんじゃないかと思うくらい。 今回はそのROEをFPかもめがどう考えているかっていうところの(今のところの)…

4つ(8つ)の変化の方向性

世の中には方向性が二方向しかないものがあったりします。 例えばビルの(メートル的な)高さ。これには高くなるか低くなるしかないはずです。ビルの高さは広くなったり狭くなったりとか濃くなったり薄くなったりしないものです。ビルの高さは高くなるか低くな…

どの会社、銘柄を買うべきか?は間違い

それって間違いだと思ってます。 なにが間違いか?といえば、何を買うといいのだろうかという発想がです。 もちろんそれも重要だと思いますがそれは最重要事項ではないし、最も最初に考えるべきことでもないのではないか?というお話になりそうです。 どの会…

価値ってなんなんだろう?

そうタイトル打っておいてその答え出せないんですけどね。 思考実験なエントリー。 価値って何なんでしょう? 投資家ならば考えなければならぬと思っています。 トレーダーは別に考えなくていいと思います。価格の変化に注力するのがいいと思いますよ? 価格…

問題があるのは会社か人々か

株式についている株価って値下がりすることがあります。 自分は多分問題があるんだろうと思ってます。 問題のないものは売られないと思うからです。多分だけど。 その問題って何の問題があるって事を考えるとたぶん2つだろうと思います。 ・会社に問題があ…

会社って変化する

会社って変化します。 ファンダメンタルズ見ている人なら当然と思う人も多いんだろうけど、トレーダーに類する考え方を持つ人はあまりだしファンダメンタルズ見ている人でも案外会社の変化を見ている人は少ないなかなあと感じています。実感としては多くの人…

配当を基準としたのんびり投資法

自分はインカムが好きです。 配当も優待も好きです。 持ってるものを減らすことなく利益が得られるって素晴らしいって思います。 (時間以外は)犠牲にすることなく富を得られるってほんとぐうたらな自分には助かる仕組みです。 そんな自分がどんな考えで銘…

会社の株の高い安いを判断するものさしを4つに分類

日々会社を並べて業績比較したりネットに書かれる意見など聞いてきているうちに(価格が)安い会社とはなんだろう高い会社とはなんだろう? なんて考えていまして、それを判断するものさしはおそらくこのよっつかな?と考えがまとまってきたのでまとめます。…

いい会社とはなんぞや?

世の中にはいい会社とそうではない会社があります。 会社をどんなものさしで見るか?という点で大いにそれは違うものになるでしょう。 社員視点、顧客視点、取引先視点、経営者視点と見る人によってもそれは違うものとなりそうです。 それらを含みいい会社と…

過去から現在の先にある延長線

自分はあまり予測はしません。 することもありますがあまりあてにならないかな?と感じてます。 自分はいろんなもの未来を当てるようなものでもうまくいっている人は予測してないなと感じてます。 そしておそらく株式投資あるいはトレードで利益を出すために…

ニュース材料の評価分析の一つの考え方

世の中には材料というものがあります。 要するにその会社業界とか日本経済に関わるニュースですね。 日々いろんなニュースが出されてそれがある会社の材料とされてその瞬間株式は買われたり売られたりして株価をあげたり下げたりします。 このニュースをすば…

いいものを買いたい。安く買いたい。

いいものを買いたい。安く買いたい。 人のお金に対する姿勢を見ていると自分には基本的にはそのような姿勢があると感じています。 たいてい殆どの人は、自分の手持ちのお金でものを交換するならよりいいものを交換することを望むように見えます。 そして思っ…

低PERとかそこにあるワケあり商品。

世の中にはワケあり商品として似たようなものより安く売りだされる商品があります。 開封してしまったとか、後継商品が出たとか理由はいろいろです。 株式投資で言う割安かどうか見る指標にもPREとかPBRとかいろいろあったりして、これが割安となっている場…

会社についた色

会社には色がついてます。 環境にやさしい会社だ。とか世界を股にかける会社だとか。とかブラック企業だ。とか。 多くの人はそういう理由で会社の値段を上げ下げしています。 例えばファーストリテイリングなんかは多くの色が付けられていると考えられます。…

配当性向と配当利回りの見方

今回は指標の見方の話。 配当性向と配当利回りを自分がどう扱っているかというエントリーです。 配当とはなんなのかですが、毎年会社は儲けの一部を配当として株主に配ることをしています。 株式を持っているだけで得られるお金、利益です。 この点において…

株を買うってつまりは結婚みたいなもの

会社の値段つまり株価は、先のエントリーで 株価=会社の価値実力+人々の気持ち(ファンダメンタルズ+テクニカル) としました。 kamomenotoushi.hatenablog.com 今回は、人々の気持ちは置いといて会社の価値実力ってなんじゃい?ってことを考えてみましょ…